2014年11月22日土曜日

Moretti発売開始のお知らせ

大変お待たせしておりましたMoretti社の『Mini』と『Venere』の発売が開始されました。

11月15日にミツイバウマテリアル社の倉庫に到着しましたので、今後の出荷は順調に行われると思われます。



Mini MFM7V

暖房出力 2.5~7.0kw
タンク容量 15㎏
サイズ 幅461㎜ 奥行446㎜ 高さ993㎜
価格 298,000円(税別)

Venere MFV8

暖房出力 2.5~8.5kw
タンク容量 15㎏
サイズ 幅461㎜ 奥行490㎜ 高さ1045㎜
価格 415,000円(税別)


燃焼炉内の奥行きが狭い設計なので、他メーカーの同熱量機種よりもコンパクト・スリムになっています。





2014年11月20日木曜日

オルスバーグ展示開始

オルスバーグ Levanaの搬入・組み立てが終わりました。

第一印象としては、ドイツ製品らしく『質実剛健』とでもいいましょうか。

イタリア製ペレットストーブとは違い精密な印象を受けます。

今までイタリア・アメリカ・日本の各社ペレットストーブを設置してきましたが、この変は自動車と同じでお国柄・国民性が出て面白い所ですよね。(笑)


サイドパネルは取り外しが出来るようになっています。
材質はナチュラルストーンで、表面は細かい凹凸があります。


燃焼皿もイタリア製とはまったくデザインが異なります。

燃焼炉内部の品質もイタリアの高級機種にも負けてはいません。



実際の燃焼は来週からになってしまいますが、実物を見たい方は明日から可能ですので、是非ご来店下さいませ。


2014年11月17日月曜日

オルスバーグ取扱い開始のお知らせ

オルスバーグ製品の取扱いを始めましたのでご報告します。

リンク⇒オルスバーグジャパン

オルスバーグのペレットストーブの特徴としまして、外装に天然石を使い輻射熱で暖めるタイプということです。

ペレットストーブ独特のモーター音が気になる、という方におすすめの一品です。

下記のレバナは今週末から当店で展示が開始になりますので、是非暖かさを体感しにご来店下さい。



薪ストーブに関しても天然石を使って蓄熱させる設計が基本です。

オルスバーグが開発した、サイクロンバーンと言われる二次燃焼システムが最大の特徴で燃焼効率80%以上を達成しています。


ドイツの最先端燃焼技術が満載されていますので、ストーブマニアの人は必見ですよ~。

2014年11月16日日曜日

平成27年4月より「建築物自然エネルギー導入検討制度」が全面施行されます。

長野県HPより抜粋
長野県地球温暖化対策条例の改正(2014年(平成26年)4月床面積300㎡以上を対象に施行、2015年(平成27年)4月全面施行)に伴い、建築主には、建物を新しく建てるときに、自然エネルギー設備の導入を検討していただくことになりました(「建築物自然エネルギー導入検討制度」という。)。
 この新しい制度の下で、設計・建築事業者は、本マニュアルに基づき、建築主に対して自然エネルギー設備に係る情報の提供(説明)に努めていただく必要があります。
 建築主には、提供された情報に基づき、自然エネルギー設備の導入について、メリット・デメリットを勘案して検討していただくことになります。
 検討の際の基礎知識を提供するものとして、設計・建築事業者と建築主の双方において、本マニュアルを積極的に活用していただくようお願いいたします。
ということで、来年の4月から建物を新たに建てるときは、化石燃料の消費を抑制するため自然エネルギーの導入を検討しなければいけない事になります。
現状住宅に推奨される自然エネルギーとは
①太陽光
②太陽熱
③バイオマス熱
④地中熱     となっています。
食料もそうですが、エネルギーも国内(各地域)での自給率を上げないと何かあった時の安全保障という面で心配があります。
石油・ガス・電気も限りある資源ですので、特に建物の新築を計画されている方は、是非自然エネルギーの導入を検討していただきたいと思います。

2014年11月10日月曜日

そういう人がいたらお勧めします

しばしば、お客様の暖房費用やエネルギー問題について本気で考えている設計者はいるのか?と考えてしまう事があります。

設計事務所やハウスメーカーにとって大事なことは、設計の委託や工事契約を受注することだ。

つまりキチンとした工事を行い引き渡しが完了すれば、ランニング費用のことなど彼らにとって関係ないことである。


彼らに電気式の暖房や灯油式の暖房よりペレットの方が安いですよ、かつお金が海外に流出しないので地域経済の為ですよ、と説明しても『そういう人がいたらお勧めします』と消極的な発言がほとんどです。
興味がないのかもしれませんね。



蓄熱暖房機を入れたけど暖かくない、床暖房を入れたけどコストが高い等はよく聞く話です。
(蓄熱暖房機は電気をバカ喰いする暖房機ですよ)

つまりユーザーサイドとしては、設計者側からすすめられたものを受け入れるのではなく、初期費用とランニングコスト・ライフスライルのバランスを考えた上で、何がベストな暖房か?を考えることが必要だということです。

因みにユーザー目線で考えている人たちいますよ、20~30人に一人くらいですけどね。(笑)


2014年11月2日日曜日

白馬村文化祭にリンカル出展

11月2日白馬村のウイング21で行われた『白馬村文化祭』に出展しました。


中野市のエコレットカンパニー高山社長のお誘いで、この日はさいかい産業の古川隊長と石橋さんと当店でペレットストーブを展示しました。

さいかい産業さんはさいかい号での参加なので、全機種がトラックに乗った状態で見学できます。


エコレットさんと当店は一つテントの下仲良く展示です。

こうやって見るとペレットストーブもカラフルです。


さいかい号にはこの秋新発売のRS-4もありました。



炉内はセラミックで出来ており質感も十分です。





さて多数の来場者が訪れた文化祭ですが、ペレットストーブには皆さん興味津々です。

燃料代はどれ位?
1日どれ位使うのか?
ペレットは何処で売ってるの?


などと質問攻めです。

お店のある松本より寒い地域なので暖房代が家計に占める割合が大きく、
『今は灯油より断然安いです』
という話をすると興味を持った方が多かったですね。

新しい出会いもあり、いろんな方と楽しいお話が出来た一日でした。

また来年も出展する予定ですので、白馬村の皆さん宜しくお願いします。


平成26年も残り2ヶ月 決起集会開催

平成26年も残り2ヶ月ということで決起集会の開催。

今回は松本市のちゃんこダイニング『すもう亭』さんで行いました。


松本にちゃんこ屋が出来たということで前々から気になっていたお店です。

ご主人は元大相撲出身者で、若貴などの指導経験もある方です。

ちゃんこ屋さんなのでまずはちゃんこの注文です。
相撲取りはこれが1人前との事。(一般人は3~4人前)


おつまみも数品頼みました。美味しかったですよ。


出汁が沸騰してきたら肉・野菜の具を鍋に入れます。


ちゃんこを注文するとうどんも一緒についてきます。


もう少しお腹に入りそうなので雑炊で締めました。


美味しい食事も出来たことですので、年末までの残り2ヶ月分の英気を養えました。