2014年8月22日金曜日

さいかい産業《RS-4》新製品発表

ペレットストーブファンの皆様お待たせしました。

さいかい産業様から新製品が発表されたのでご報告します。

今までお湯が沸かせる輻射式のペレットストーブが欲しい、がSUMITAでは小さくDK-12では大きすぎるという方が嘱望されていた中間機種、その名も《RS-4》が発売されます。


暖房能力は1.9kw~6.5kwとSUMITAの約2倍。SS-1やSS-2と同等の能力となりました。
家の断熱性能にもよりますが、40畳程度まではOKとなっております。


天板から扉までスリットの入ったすっきりとしたデザインで、前面のガラスも縦に長く設計されているのも特徴ですね。


また、本体の中に排気ファンが組み込まれているので、SUMITAのように外壁に室外機が付くこともありません。



価格は28万円(税抜き)となっていて、出荷開始は9月末頃からということですのでご予約お待ちしております。

2014年8月19日火曜日

訪問

計画進行中のホワイトペレット販売計画。

現在ネックとなっているのはフレコンバックからの袋詰めをどうするか、というところです。

新潟県での成功例を参考にさせていただき、近所の障害者社会就労センターに電話をし早速ご訪問させていただきました。

木質ペレットに関して一通りの説明をさせていただき、既存施設を拝見させていただき動線や置き場スペースなどの確認を行いました。


今現在でもこの施設では薪の加工を行っているとの事で、木の扱い方には慣れていらっしゃるようで、前向きな回答をいただきましたが、問題はフレコンバックをどのようにして荷卸しするかという最大のネックがあります。


一袋700㎏位あるので人の手でトラックからは下ろせません。

フォークリフト導入するにはコスト的な問題があるので、チェーンブロックで・・・などと考えながら12月の販売開始に向けて準備を進めていくのであります。


ペレットを使うことによって、地元に仕事が増える!
石油や電気は地元から仕事が逃げていく!

これが木質ペレットを普及させる大きな意義の一つですね。

松本山雅練習場工事進捗状況(その2)

前回の投稿から約一ヶ月後の工事進捗状況です。

観客席は完成しており、グランドの芝工事やその他の付帯設備工事に入っています。


グランド内にはV字形に暗渠排水設備が施されています。


グランド外の工事も始まっていて、駐車場やクラブハウス?の工事に着手しているようです。


しかし、これだけの工事にもかかわらず工事現場付近には工事の全体パースが掲げられていないのがちょっと不親切かな。


2014年8月6日水曜日

ペレットストーブ用FF式煙突のお知らせ

海外製のペレットストーブはFE式が標準ですが、高気密住宅では換気扇等のスイッチを入れたとき等の煙の逆流に心配な面がありました。

給気と排気で外壁に2つ開口をあけるというのも、見栄え上気が引ける事ではあります。

このように排気の煙突部のみ二重管にして外部から給気を取る、という煙突がありますので物件によってはこのような煙突で提案させて頂こうかと思います。




2014年8月2日土曜日

ブリフライフ様完成見学会に行ってきました。

8月2日と3日で茅野市内で開催されているブリフライフ様の完成見学会に行ってきました。

/http://bliss.naganoblog.jp/  ←詳細はこちらからお願いします。


当店で設置したリンカル『Perla514S』が設置されています。

あと3ヶ月もすればストーブの季節です。

楽しみですね~。